TOP > シンデレラストーリー一覧 > 披露宴の進行例

披露宴の進行例

  1. 司会者様のご挨拶 お2人のご入場 高砂席ご着席の後すぐ司会者様から

    【A】お父様がクラウンをプレゼントする場合

    「突然ではございますが、今日、お父様(ご両親様)は、新婦○○様に素敵な プレゼントをご用意されました。それは、幸せになって欲しい。と願いを込めた 光り輝くクラウンです。お父様自らお嬢様の頭上に戴冠をしていただきます。」 「では、新婦○○様前へお越し下さい。」

    【B】お父様にサプライズで行う場合

    「突然ではございますが、今日、新婦○○様はお父様におねだりをいたしました。それは、先ほど、新婦○○様は新郎○○様と新しい家庭をスタートいたしましたが、お父様とお母様とは、親子であることには変わりはありません。その親と子の絆の証として、お父様に、光輝くクラウンをご自身の頭につけて欲しいということです。」「では、新婦○○様前へお越し下さい。」

  2. 新婦様は高砂席の前に来ていただきます
  3. 司会者様より、お父様又は新婦様の代弁で

    【A】お父様がクラウンをプレゼントする場合

    「○○(新婦様お名前)、今日はとっても綺麗だよ。 お父さんもお母さんも、お前が私たちの娘で本当に良かったと思っています。 お前は今まで幸せだったかい。今日から、○○君(新郎様お名前)と2人で幸せな家庭を 築いていって欲しいと、お父さんもお母さんも願っています。そんな願いを込めて、お前にクラウンを送ることにしたんだよ。」 「ではお父様、前へお越し下さい。」

    【B】お父様にサプライズで行う場合

    「お父さん、お母さん、今まで本当に有難う。クラウンをお父さんにつけてもらうことは前から決めていたんです。前もってお父さんにお願いしたら嫌がるだろうから、今日まで黙っていました。ごめんね。でも、こうしてこころよく引き受けてくれて本当に有難う。きっと、○○さん(新郎様お名前)と、2人で幸せになってみせます。だから、いつまでも、いつまでも、そばで見ていてください。」 「では、お父様、前へお越し下さい。」

  4. お父様到着後、新婦様と並びます。その後、司会者様より
    「では、お母様(○○様)にクラウンをお運びいただきましょう。」
  5. 運ばれてきたクラウンをお父様が受けとり、お母様(○○様)は、その後、お父様の横に並びます
  6. 司会者様より
    「では、お父様、お願いいたします。」
  7. 新婦様とお父様は向かい合い、新婦様は戴冠しやすいようにひざまづき、その後お父様に戴冠をしていただきます
  8. お父様は新婦様に手を差し伸べ、お父様のエスコートで立ち上がり、皆様のほうへ向き、お母様(○○様)と一緒に一礼していただきます
    同時に、司会者様より「皆様、盛大な拍手をお願いいたします。」 「では、新婦様にはお席にお戻りいただきましょう。お父様、エスコートをお願いいたします。」
  9. ご着席後、お2人のご紹介から進行をお進め下さい
→シンデレラストーリーの商品一覧を見る

ご連絡ご注文・お問い合わせはこちらまで♪

ファーストシーン 株式会社

〒561-0801 大阪府豊中市曽根西町4-5-23

Tel 06-6846-3987  Fax 06-6846-5200

URL http://www.f-scene.com/  E-Mail info@f-scene.com

copyright © 2003-2017 ファーストシーン(株) All Rights Reserved.