TOP > シンデレラストーリー一覧 > シンデレラストーリー お客様からのお便り

シンデレラストーリー お客様からのお便り

新婦様からお便りをいただきました!

シンデレラストーリーを使った挙式を密着レポートさせていただいた新婦様より後日お便りをいただきました!思いがたっぷり詰まった素敵なご感想、ぜひ皆様も参考に読んでみてくださいね♪
>>密着レポートはこちら

初めて、この企画を聞いたとき、「なんて素敵な演出なんだろう!」と思って、 当日を楽しみにしていました。

小さい頃から、「お父さんは、バージンロードだけは歩きたくない!」と言っていた父だけに、 こんなお願いを事前にすると、断られるのが目に見えていたので、 当日、リハーサルまでは黙っていました。

そして、リハーサル・・・。 私は、もう父の顔を見ただけで、涙が溢れてしまって・・・。 叔父もいたし、司会者さんもいたので、父には誰かが伝えてくれるだろうと、思っていたのですが・・・。 儀式(?)、感動のストーリーは、もうすでにここから始まっていたようで・・・。 「娘が父親にお願いする事。」 これに意味があるのですね。 私は、目にいっぱい涙を浮かべて、父にお願いしました。 「これ、乗せて・・・」 それが精一杯の私の言葉でした。 父はすんなりOK。 クラウンを運んでくれたのは、母親。 母もまた、リハーサルの時から涙をこらえ、ゆっくり、ゆっくり、クラウンを運んできてくれました。 その顔を見て、私はまた涙。 リハーサルであまりにも泣きすぎた私に、父が本番までずっと言い続けてきたこと・・・・ 「笑顔でいこうぜ!!」 ・・・。

でも・・・。扉の向こうで賛美歌が聴こえ始め、MCが入り・・・。 涙が流れそうになるのを必死にこらえて、入場。 一歩、一歩、父と踏みしめて歩くバージンロード。 そして、母がゆっくり、ゆっくりクラウンを持って歩いてくる。。。 バージンロードの由来通り、私は今までの人生で出逢った素敵な人達に見守られながら、 大好きな父と大好きな母の手によって、本当の花嫁さんとして、完成しました。 そして、またみんなに見守られながら、ゆっくりゆっくり、新郎の元へ。 誓いの言葉も、誓いのキスも、全部全部が神聖なもので、感動的ではあるけれど、 やっぱりこの儀式が私にとって一番の感動的な場面となりました。 こうして幸せな花嫁さんになれたのも、父と母のおかげであること、 両親への感謝の気持ちがたくさんたくさん溢れ出ました。 挙式を2倍にも3倍にも、感動的なものにさせてくれた演出でした★

これは、間違いなく挙式の定番になる! だって、もうこんなストーリーを知ってしまった友人は、 これ無しでは物足りない!と感じるはず! 少なくとも私は、この儀式が抜けた挙式は、物足りないだろうなぁ・・・と思います。 本当に素敵な式になりました☆ ありがとうございました♪

→シンデレラストーリーの商品一覧を見る

ご連絡ご注文・お問い合わせはこちらまで♪

ファーストシーン 株式会社

〒561-0801 大阪府豊中市曽根西町4-5-23

Tel 06-6846-3987  Fax 06-6846-5200

URL http://www.f-scene.com/  E-Mail info@f-scene.com

copyright © 2003-2017 ファーストシーン(株) All Rights Reserved.